TOP  >  奥レク公園管理日記  >  花と緑と雪の里 

花と緑と雪の里 

奥レク道光・根小屋地域 花と緑と雪の里公園 春のシバザクラ祭りでは県内外から多くの方が来園されました。

現在の様子は・・・

ここのエリアは今年6月17日にセーブオン様より環境保護活動の一環として地域の里山や公園などに桜を植え、来た人の心が和む場所作りを目的とした「さくらプロジェクト」の事業でシバザクラの苗を2000株寄付してくださいました。そして、地域の小学校、堀之内小学校、宇賀地小学校の1,2年生、一般の参加者の方や自然愛好会の方など約200人の方達が、寄付されたシバザクラを公園へと植えていただきました。

みなさんが丁寧に植えていただいたシバザクラ、順調に育っています(^^)

シバザクラ贈呈式と記念植栽の様子です。

株式会社セーブオン様より新潟県魚沼振興局長への目録の贈呈。

公園スタッフよりシバザクラの植え方の説明。

シバザクラ広場へ!

記念標柱を立て、いよいよ植栽です。こども達もちょっと緊張気味?(笑)

植栽が始まると子ども達は一生懸命にシバザクラを植えていました。「元気に育ってね!」など声をかけながら植える子もいたのがとても印象てきでした。

皆さんに一生懸命うえていただいたシバザクラ、公園からのお礼にそうめん流しを体験してもらいました(^^)

みんなとっても楽しんでいました☆

最後に記念写真☆ 今回シバザクラを寄付していただいたセーブオン様、そしてご協力いただいた堀之内小学校様、宇賀地小学校様

、立・桜又自然愛好会の皆様、そして一般の参加者の皆様、ありがとうございましたm(__)m