TOP  >  総合案内  >  指定管理者制度

指定管理者制度

指定管理者制度とは

公の施設の管理について、これまでは、公共的団体等に限定して管理を委託できる管理委託制度でしたが、地方自治法が改正され、広く民間団体に管理を代行させることができる指定管理者制度が設けられました。(平成15年9月2日施行)
この制度は、公の施設の管理をより効果的・効率的に行うため、民間の能力を活用し、住民サービスの向上と経費の削減等を図ることを目的としています。

奥只見レクリェーション都市公園の指定管理者選定について

平成26年9月に募集要項が配布され、2団体の中から、1次・2次審査を通過し、グリーン産業株式会社、株式会社高野造園土木、NPO法人みんなの庭により構成される「むつみグループ」が、平成27年3月議会において指定管理者の議決を受け、指定管理者に指定されました。
指定の期間は、平成27 年4 月1 日から平成30 年3 月31 日です。

参考: 新潟県立都市公園の指定管理者制度の対応について
http://www.pref.niigata.jp/doboku/engawa/sosiki/seibi/toshiseisaku/shiteikanri/index.html#