TOP  >  総合案内

総合案内

奥只見レクリェーション公園とは

奥只見レクリェーション公園とは新潟県北魚沼郡堀之内町、小出町、湯之谷村、広神村、守門村、入広瀬村および南魚沼郡大和町の3町4村の面積1070平方キロメートルに及ぶ雄大な自然資源に恵まれた奥只見地域を21世紀にふさわしいレクリェーション地域として開発・整備することにより、広域レクリェーション需要に応えるとともに、地域の振興を図ろうとするものです。

拠点の整備

広大な奥只見地域の中から、重点的に整備を進める地域(奥只見レクリェーション地域)として7拠点を定め、国定公園の特別地区にかかる奥只見・銀山平地域と浅草岳地域の一部を除き、国土交通省(旧建設省)の都市公園事業(奥只見レクリェーション都市公園事業)を中核に、昭和60年度から奥只見レクリェーション地域7拠点のうち6拠点において順次事業展開しています。

奥只見レクリェーション公園都市の基本理念
1.自然環境の調和とその保全
2.魅力的なレクリェーション地域の創出
3.計画的・一体的な整備の推進
4.広域観光ルートの確保
5.地域産業の振興

奥只見レクリェーション都市公園の公園事業経緯

S55~57    奥只見地域総合開発計画調査(建設省)
S57~59    奥只見レクリェーション都市基本計画調査(新潟県)
S60      第1次公園整備5ヵ年計画策定・事業着手
H1.8.31    浅草岳地域供用開始
H3.2.16    大湯地域供有開始
H4.4.25    須原地域供有開始
H8.6.9     小出地域供有開始
H10.10     浦佐地域供有開始