TOP  >  イベント情報  >  須原  >  自然探索ウォーキング レポート

自然探索ウォーキング レポート

7月29日(日)に須原公園近くのブナ林までウォーキングをしながら自然観察を行いました。

 

講師は森林インストラクターの阿部英正さんです(^^)

 

目黒邸の駐車場をスタートにおよそ1.5キロ離れたブナ林を目指しました!

この日のテーマは歩きながら見た物、触れた物に対して「なんでだろう?」「どうしてだろう?」と

考えながら歩くというものでした。

さあ!出発です!ヽ(^o^)丿

最初に見つけたのは、草遊びの草相撲などに使われる「オオバコ」です。

触ってみるとネバネバしている・・なんでだろう?

ネバネバさせて動物などに踏まれたときにくっついて運んでもらい、繁殖させる為だそうです。

また少し進むと今度は赤色の実が。

なんだろう? 「ナワシロイチゴ」です!

食べてみると甘酸っぱい(^^♪

小さい粒一つ一つに種が入っています。最初は白い色をしていて熟すと赤い色になり

動物に食べごろだと知らせ、食べてもらうそうです!

道中で気になった植物などを参加者の方たちは積極的に質問していました。(^^♪

阿部さんはとてもわかりやすく教えてくれていました!!

 

 

 

そしてブナ林に到着!!

ブナ林の中はとても涼しくて、暑い中ウォーキングをして汗をかいた私たちを癒してくれました。(^^♪

 

下を見るとたくさんブナの芽が出ていました。

でもその芽の中で枯れずに育つのは100本に一本の割合だそうです(゜o゜)

次は下に落ちている落ち葉に注目しました。

毎年のように枯葉を落としているのになぜ森の中は落ち葉で溢れないのだろう?

一枚ずつ上からはがしてみると徐々に色が変わり 、葉は細かくボロボロになっていて

さらに下へいくと土になっていました!

落ち葉で溢れないのは長い時間をかけて土に還るからだそうです。(^^)

 

その他にも、木の年輪の調べ方、木の高さの調べ方などを教えていただきました。

そしてブナ林で体力も回復し、参加者の方たちは疲れた様子もあまりなく、元気にスタート地点に戻ってくることができました(^.^)

 

暑い中でのウォーキングとなりましたが、たくさんの植物とふれあい、ブナ林の木陰で癒されて

とても気持ち良かったです(^^)

参加してくださったみなさん ありがとうございました!!!

 

~次回自然体験プログラムの予定~

 

8月5日(日) 須原:ネイチャークラフト体験

8月11日(土) 浦佐:ダンボールスモーカー作り体験

8月12日(日) 小出:夏を楽しむグリーンアドベンチャー

 

※ 同時に各会場で午後に巨大そうめん流しを行います!!

ぜひご参加ください!ヽ(^o^)丿

お申込み、お問い合わせは電話またはFAXとなります。

電話/FAX 025-780-4560

奥只見レクリエーション都市公園

指定管理者 むつみグループ 担当高野・大港まで

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


(必須)