TOP  >  奥レク公園管理日記  >  フィトンチッドが充満しています(浅草にて)

フィトンチッドが充満しています(浅草にて)

  6月10日の浅草岳公園の様子です。新緑の頃から比べやや緑が濃くなり、まさに「フィトンチッド」が充満しているようです.

         

  昨年はブナの大豊作の年で、ブナの稚苗が林床にいっぱい根をおろしています。

  聞くところによると、発芽したての「ブナのもやし」は大変美味しそうですが、もう遅かったみたいです。

         

                                                    

                                      芸術?                                     けなげに、インターロッキングの隙間から発芽している稚苗

            

            ゴリラたちも、気持良さそうです。                    展望台から景色(破間川ダム)

     

  ぜひ、浅草岳公園のブナ林に、森林浴の爽快感を体験しに来てみてください。